DEDICA|兵庫県芦屋市にある花屋。ブライダル装花・アレンジメント写真などをご紹介いたしております。

DEDICA
スペイン語で“捧げる”と言う言葉を語源にしています。

捧げるという行為は
人が人にないかをしてあげようと思った時に、その気持ちを伝えるために、行う行為です。
そこには“愛してる”“おめでとう”“がんばって”“ありがとう”など様々な想いがあって
その想いを基に私たちは花に籠めて束ねています。

その想いをカタチにする上でDEDICAが大切にしているのは受け取る側にとっても本当に一番良いカタチでお届けしたいと考えています。

花は本当に美しい
そこには命が宿っているから。
元は綺麗に咲く花を私たちは一度命を絶ち、また命を吹き込んでいます。
モノではなくイキモノである。イキモノを扱う責任と個々其々の花が持つ美しさを引き出すことを考え、命が宿っているからこそ美しい
その花の為にも、美しく咲き誇る瞬間、可憐に散りゆく様まで見てほしい。
そう考えると送り手都合のただ大きく、ただ目立つように、ではなく
ずっと見ていたくなるような、本当に綺麗な花たちを届けたい
私たちはその花の持つ個性をできる限り引き立てること、
1+1=2以上にすることが仕事です。

また、それに付随するモノゴトについてもご提案していく中でスペースのディスプレイやパーティデコレーション、イベントコーディネートなど様々なシーンに携わっています。
また、その想いをどう表現するか?から提案するコーディネーターや、その想いを残す為のカメラマンとチームを組んでご提案いたします。

私たちに出来ること+お客様の想い+花の持つ力、で最高のモノを捧げます。